第四の権力

一般

第四の権力

だいよんのけんりょく

(the Fourth Estate)

 

マスコミの異名。

本来、「マスコミには立法行政司法三権を監視する使命がある」という意味合いで言われ出した言葉だったはずなのだが、「マスコミが現に持っている権力は立法行政司法三権に並んでおり、警戒すべきものである」という意味に用いられる場合も散見される。