第四共和政

一般

第四共和政

だいよんきょうわせい

フランス第四共和政(Quatrième République)のこと。1946年10月から1958年10月までフランスを統治した。第二次世界大戦後の復興に取り組んだが、植民地問題のこじれからシャルル・ド=ゴール将軍がアルジェリア戦争を背景に第四共和政を事実上打倒した。