第四次産業

一般

第四次産業

だいよじさんぎょう

ソフトウェア産業情報通信産業や技術開発など物質やエネルギーを大量変化(消費する)をともなわないもの。コーリン・クラークの産業分類の定義にない新しい考え方。