スマートフォン用の表示で見る

第二日本承継銀行

一般

第二日本承継銀行

だいににほんしょうけいぎんこう

かつてあった日本の金融機関

株式会社第二日本承継銀行 は、預金保険機構 の全額出資により、2004年3月 設立された公的受け皿銀行(ブリッジバンク)。

預金保険法92条を根拠に、破綻した金融機関営業を引き継ぎ、新たに営業を引き継ぐ金融機関等が現れるまでの一時的な管理を目的とする。

略歴

2004年3月、日本承継銀行設立年限が到来し 清算法人 へ移行したため、新たに公的受け皿銀行(ブリッジバンク)として設立された。

2011年4月25日、経営破綻した日本振興銀行の一部事業を承継した。

2011年12月26日、イオン銀行に売却され、イオンコミュニティ銀行となって消滅した。


リスト::銀行