第41回衆議院議員総選挙

社会

第41回衆議院議員総選挙

だいよんじゅういっかいしゅうぎいんぎいんせんきょ

1996年(平成8年)10月20日に執行された衆議院議員総選挙。本選挙から前回までの衆議院選挙に用いられていた中選挙区制に代わり、小選挙区比例代表並立制が用いられた。また、本選挙では野党第一党が政権交代を目指し、第28回衆議院議員総選挙以来、38年ぶりに衆議院議員定数の過半数を超える候補者を擁立した。