第43回衆議院議員総選挙

社会

第43回衆議院議員総選挙

だいよんじゅうさんかいしゅうぎいんぎいんせんきょ

2003年(平成15年)11月9日に執行された衆議院議員総選挙

自由民主党自民党)と公明党保守新党与党3党で絶対安定多数を維持したものの、民主党は177議席を獲得。177議席自民党以外政党議席としては1958年衆院選社会党の166議席を上回り過去最大となった。その一方で日本共産党社会民主党は、いずれも解散時の議席を大きく減らし、自民党民主党による2大政党の色合いが強くなった。