醍醐桜

動植物

醍醐桜

ごだいござくら

岡山県北部の真庭市にあるアズマヒガン(ヒガンザクラの一種)の大木のこと。樹齢が千年以上といわれる県の天然記念物


高さ18メートル、幹の太さ7メートル、枝張り20メートル。後醍醐天皇がこの地に立ち寄った際に称賛したという言い伝えから命名されたという。