択一

一般

択一

たくいつ

複数の選択肢のうちから一つを選ぶこと。

そのような形式で行われる試験のことを単に「択一」と呼ぶことも多い。特に、司法試験(新司法試験や旧司法試験第二次試験)の短答式試験のことを指す場合が有名。