スマートフォン用の表示で見る

拓海広志

一般

拓海広志

たくみひろし

神戸出身の海洋エッセイスト。詞や曲も書く。人と海の関係性を多面的に探求することをライフワークとしており、長年にわたって日本及び世界各地の海と島、港町と漁村を旅してきた。様々な海人たちとの出会いの中で学んだことを次代の担い手である子どもたちに伝えるために「オフィス☆海遊学舎」を主宰し、海や川での自然体験活動を推進している。

国際・民際交流促進や、子どもの自然体験及び環境学習活動を支援するNPO活動にも広く参画しており、1989年から2002年まで環境活動支援ネットワークアルバトロス・クラブにて代表を務めた。ミクロネシアでは「伝統的帆走カヌーによるヤップ〜パラオ間の石貨交易航海再現プロジェクト(アルバトロス・プロジェクト)」(1989〜1994年)を実現させた。

著書に『ビジュアルでわかる船と海運のはなし』(成山堂書店)がある。

ビジュアルでわかる船と海運のはなし

ビジュアルでわかる船と海運のはなし