沢田綱吉

マンガ

沢田綱吉

さわだつなよし

家庭教師ヒットマンREBORN!」の主人公。テレビアニメ版のCV國分優香里

人物

誕生日:10月14日(天秤座

年齢:14歳

身長:156cm(ハル曰く、身長がハルと同じらしい。)

体重:45kg

血液型:A型

父親は「家光」、母親は「奈々」の日本人だが、イタリア人の初代ボンゴレボス(ジョット・沢田家康)を曽曽曽祖父に持つ。

あだ名は「ツナ(君)(さん)」だが、「勉強もスポーツも出来ないダメダメ」という特徴から、クラスメイトより「ダメツナ」とも呼ばれる。

また、獄寺隼人からは「10代目」、笹川了平からは「沢田」、10年後の笹川京子、奈々からは「ツっ君」と呼ばれている。一人称は「オレ」。

笹川京子に思いを寄せている。

巨大マフィアボンゴレファミリー」の10代目ボスであり(本人は否定)、第1話でリボーンから「ボンゴレファミリーの10代目ボス候補」という事を告げられ、

裏社会に放り込まれる事になる。(彼の前にもボス候補が3人いたが、3人とも死亡している。)

本作における数少ない常識人で、全くボケないキャラクター。

性格

何かにつけて弱気・弱腰・諦めがちという負け犬系キャラだが、仲間を思う心は人一倍強く、獄寺隼人とベルフェゴールの戦闘で「君が死んだら意味がない」と獄寺を一喝している。

また、争いを好まず、9代目から「優しすぎて、マフィアにはあまりにも不向き」と言われる程。

超死ぬ気モードになると、普段とは打って変わった態度(冷静沈着な言動である。)になるが、それでも非情にはなり切れず、そのまま勝利出来るにも関わらず、骸に情けをかける程である。

しかし、話を追うにつれて、少しずつ強くなっていく。これも本作品の見どころの1つである。

使用する武器(道具)

・Xグローブ(イクスグローブ)

黒曜編にて、繭になったレオンが生み出した武器。普段は手の甲に「27」という文字があしらってある普通の手袋だが、超死ぬ気モードになることでXグローブへと変化する。死ぬ気弾と同じ素材で出来ており、それ故に炎を灯す事が出来る。因みに、通常の死ぬ気モードでも変化する。因みに、初代も主力武器としてグローブを用いている。

・XグローブVer.V.R.(イクスグローブバージョンボンゴレリング)

10年後の世界で、ボンゴレ伝説の試練(ボンゴレの業を受け継ぐ覚悟を試す。)を超えたことで完成した、指にはめたボンゴレリングを手の甲に宿すXグローブの強化形態。従来のXグローブより純度の高い炎(後に「剛の炎」と呼ばれる。今までに出していた炎は「柔の炎」と表される。)を放出する事が出来る。

・死ぬ気丸(しぬきがん)

飲むことで、死ぬ気モードになる事が出来る丸薬。2個服用することで、超死ぬ気モードになる事も可能。因みにバジルも使用している。

・(また、ディーノからお古の鞭を貰っているが、黒曜編以降は使用していないため、現在も所持しているかは不明。)