スマートフォン用の表示で見る

沢木耕太郎

読書

沢木耕太郎

さわきこうたろう

1947年東京に生まれる。ノンフィクションライター。デビュー作は自衛隊に勤めるひとびとを取材した「防人ブルース」。従来の講談的な文体を排したドライな文体が、おもに若い読者の支持を集める。とりわけユーラシア大陸を放浪した旅行記『深夜特急』は、いまでも多くのバックパッカーに影響を与え続けている。さまざまなジャンルの作品を手掛けているが、寄せ集め的なコラム集を除けば、スポーツ関係の著作が目立つ。さらに最近では、小説的な手法を取り入れようとしている。

amazon:沢木耕太郎

代表作

  • テロルの決算
  • 人の砂漠
  • 深夜特急
  • 一瞬の夏
  • 血の味
  • 写真集「天涯」
    • 他多数