達成度テスト

一般

達成度テスト

たっせいどてすと

大学入試センター試験を廃止し、導入される予定となっているテストの仮称。

レベルや目的が異なる「基礎」と「発展」の2段階の試験を設け、いずれも高校在学中に複数回受験可能とする予定となっている。

基礎レベル

  • 高校での学習達成度を把握し、指導改善に活かす
  • 推薦、AO入試の基礎学力判定に使用
  • 高校の卒業認定や大学入学資格とはならないが、出来るだけ多くの生徒が受験するように促す

発展レベル

  • 大学が求める学力の判定に使用
  • 1点刻みの選抜にならないように、結果はレベル毎に段階表示する
  • 各大学で受験の『基礎資格』としての利用を促し、面接や課外活動実績等で多面的に評価を行うものとする