スマートフォン用の表示で見る

辰巳ヨシヒロ

マンガ

辰巳ヨシヒロ

たつみよしひろ

劇画家。1935年6月10日、大阪生まれ。2015年3月7日、死去。

劇画」というジャンル名の提唱者。兄は、劇画家・劇画出版者の桜井昌一

中学時代から『漫画少年』に投稿。1952年単行本『こども島』でデビュー。1957年、リアルに描いたアクション中心の自らの作風を「劇画」と名付け、劇画ブームの先鞭をつけた。1959年劇画工房を結成したが、1年で解散。

70年代以降は作風がかわり、社会の下層の人々を主人公にした、暗鬱な短編を主に執筆。

1986年、神田で漫画の古本専門店「ドン・コミック」を開店。

他の作品に「乾いた季節」「てっぺん○次」「大発見」「大発掘」等。

近年は、アメリカフランスなどに70年代の作品が翻訳され、「下層労働者の心象をリアルに描いた、初めてのマンガ家」として、海外での評価が高い。

なお、「まんだらけ」のカタログ誌に12年間にわたって連載した「劇画漂流」(貸本エレジー編)822枚が、D&Q社(カナダ)とアスティベリ社(スペイン)から出版。日本では2008年11月にようやく、青林工藝舎から刊行された。

また、短編「おれのヒットラー」24Pが、スコットランドの映像作家ジョセフ・ブリッファの手で映画化されることが決定。

このほかの辰巳作品としては「人喰魚」(ピラニア)、「いとしのモンキー」「穴」「東京うばすて山」の4作品に、スペインアメリカから映画化のオファーが入っている。

amazon:辰巳ヨシヒロ

amazon:YOSHIHIRO TATSUMI

英語版

「タイム誌」06年度ベストコミックス第2位 「アマゾン」06年度ベストコミックス第4位

スペイン語版

  • 「地獄」「グッバイ」「女たち」
  • MUJERES
  • GOOD BYE
  • INFIERNO

フランス語版

  • 「男一発」「けもの涙」「グッバイ」アングレーム特別賞の3部作
  • GOOD BYE
  • LES LARMES DE LA BETE
  • COUPS D'ECLAT

リスト::漫画家