スマートフォン用の表示で見る

辰巳琢郎

一般

辰巳琢郎

たつみたくろう

俳優。舞台演出家。京都大学文学部

1958年8月6日生まれ。大阪府出身。

タクスオフィス所属。

芸能界きっての秀才として有名な頭脳派の俳優。しかしながら、親しみやすい雰囲気を持ち、CM、ドラマ、舞台、バラエティーで活躍している。

大学在学中、劇団『そとばこまち』を主宰。役者として出演する傍らで、演出、プロデューサーとしても活躍し、学生演劇ブームの立役者として知られるようになる。

大学卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説ロマンス』の香木真之介役で全国区デビューを果たす。その後は舞台、テレビドラマなどで活躍。フジテレビの『くいしん坊!万才』では、グルメレポーターとしての知名度も得た。そんな辰巳の知名度を一気に全国に広めたのは、バラエティー番組平成教育委員会』だろう。

当時ビートたけし逸見政孝という人気タレントを司会に起用し、バラエティー番組のトップを独走していたこの番組に「高学歴タレントの一人」として登場した辰巳は、その学歴に恥じない優秀な正解率を挙げ、それまで優等生と言えば田中康夫の独壇場であったが、新たな優等生の登場として一躍人気者となった。

平成教育委員会』の影響力は業界内でも非常に強かったようで、その後辰巳は『世界ふしぎ発見』などのクイズ番組に呼ばれるようになり、「知的俳優」としての確固たるイメージを作り上げていく。

一方でクラシックコンサートの司会や海外旅行のプロデュース、ワイン通としてソムリエ資格やワイン騎士団の騎士号を得るなど、その活動は幅広い。

現在では一人芝居である『乗り遅れた夜明けに』を上演。自らのライフワークを目指して、役作りにあたっている。

著書も多数出版しており、その才能は役者だけではなく様々な方面で活躍の場を広げている。

代表作

  • 映画
  • ドラマ
  • 舞台
  • バラエティー
      • 他多数

著書