丹羽雄哉

社会

丹羽雄哉

にわゆうや

政治家衆議院議員

1944年(昭和19年)4月20日、生まれ。

自由民主党所属。茨城6区選出。茨城県小美玉市出身。

自民党派閥の一つである丹羽・古賀派の共同代表の一。

2009年の総選挙自民党への逆風と医師会の支援をうけた対立候補から後期高齢者医療制度を作った張本人とのレッテルを貼られ落選した。