スマートフォン用の表示で見る

丹波

キーワードの候補

2件

地理

丹波

たんば

兵庫県丹波市

兵庫県中東部に位置する人口約73,000、面積493.28平方kmの町。北から時計回り朝来市多可郡多可町西脇市篠山市と境を接し、北西には府県境を挟んで京都府福知山市と接する

丹波」とはこの地域の旧国名だが、2004年11月1日に旧氷上郡の6町が合併するにあたってこれを市名に採用したものであり、丹波という国名の起源がこの町にあるわけではない。市名決定にあたり、公募による一位は「氷上市」だったが、旧氷上町を連想させる市名が忌避された結果「丹波市」が市名となった経緯がある。「丹波」の名称は隣接する篠山市京都府側の地域でも広く用いられているため、新市名としてこれを独占することには他地域からの反対があったが、決定は覆らなかった。

地理

丹波

たんば

現在の京都府中部と兵庫県中東部にまたがる区域。山陰道に属す。

明治時代までの令制国(りょうせいこく)としての地名。

北に隣接する丹後は713年に丹波から分離されたもの。

また、丹波丹後但馬の3国をあわせて三丹地方ともいう。

南に摂津山城と隣接した。

山がちな地形の中に、盆地が点在している。

現在、兵庫県に「丹波市」がある。かつて京都府船井郡にあった「丹波町」は、合併により「京丹波町」になっている。