スマートフォン用の表示で見る

丹波亀山藩

地理

丹波亀山藩

たんばかめやまはん

日本の江戸時代丹波国にあった藩のうちの1つ。藩庁は亀山城。山陰道の入り口に当たるため、江戸幕府から特に重要視された。明治時代亀山の地名を亀岡に改称したため、これ以降は亀岡藩と呼ばれた。