スマートフォン用の表示で見る

単位制高校

一般

単位制高校

たんいせいこうこう

日本の教育制度にある学校の種類の1つで授業科目を単位と呼ばれる学習時間数に区分して修得していく方式を採用している高等学校のこと。卒業時に必要単位数(最低74単位以上で各高等学校が定める単位数)を取得すると卒業することが出来る。