スマートフォン用の表示で見る

単枠指定

スポーツ

単枠指定

たんわくしてい

単枠指定制度のこと。またはその対象馬。


単枠指定とは枠番連勝複式馬券のみ存在した時代の制度で1974年に始まった。勝馬投票における8枠制にて出走馬が9頭を越える場合、あらかじめ人気が予想される出走馬に対し主催者の判断で単独枠を与えることを指す。これは人気となった馬が出走取消、もしくは発走除外された場合でも同一枠に出走馬が存在する場合は投票券の買戻しがなされないことによる馬券購入者への不利益を回避する目的 *1。この制度は馬番連勝複式馬券の導入により廃止された。ちなみに最初に単枠指定された馬は1974年の皐月賞におけるキタノカチドキ、最後の馬は1991年セントライト記念におけるレオダーバン

*1:これを避ける方法としては、同一枠の対象も合わせて除外する友引除外という制度もある。