スマートフォン用の表示で見る

淡口憲治

スポーツ

淡口憲治

あわぐちけんじ

プロ野球選手・指導者。

右投左打、ポジションは外野手背番号は35→54→35→7番。

1952年4月5日生まれ。兵庫県出身。

三田学園高から1971年ドラフト3位で読売ジャイアンツに入団。

主に控えの外野手、代打として出場。1983年には初めて規定打席に到達。

1984年から再び代打に戻る。

1986年、有田修三との2対1の交換トレードで、山岡勝?と共に近鉄バファローズに移籍。

外野手の定位置を獲得。

1989年、現役引退。通算代打本塁打17本はプロ野球歴代4位。


1990年読売ジャイアンツの二軍打撃コーチに就任。

1993年、一軍打撃コーチに就任。2002年、二軍監督に転じる。

2004年、二軍ヘッドコーチを兼任。2005年、退団。


2006年、北海道日本ハムファイターズの一軍打撃コーチに就任。07年、退団。

2008年、東京ヤクルトスワローズの二軍打撃コーチに就任。