スマートフォン用の表示で見る

短歌日記2004冬

はてなダイアリークラブ

短歌日記2004冬

たんかにっきにせんよんふゆ

「短歌日記2004冬」とは

短歌日記2004夏」に続く、2004年末からスタートした冬限定企画です。

「冬」にまつわるお題をみんなで出し合い、短歌を題詠していきます。

なお、お題のナンバーにこだわることなく、途中からの参加も、途中での棄権もOKです。冬以降にアップしていただいてももちろんOK!

今まで短歌を作ったことのない方や、「お題を見ていたら一首できちゃった!」という人も気軽にご参加ください。

参加方法

はてなダイアリー」利用者のみ参加できます。

お使いの日記の文中に

短歌日記2004冬

というひとことを入れてください。

なお、設定画面内の「キーワード自動リンク」で、「はてなダイアリークラブカテゴリーがはずされていると、リンクが張れないのでご注意ください。

また、はてなダイアリー市民の方はこのページを編集できます。

自分の詠んだ短歌を各お題の下に記載するのをお忘れなく!

今のところのお題

2005.1.20にオカザキなを(id:yurakura)をがお題を追加しました。

「こんなお題もあるでよ」という方はガンガン追加していってください! また、短歌の登録もご自由にどうぞ!

    • くるくると螺旋を描き舞い降りてきたのは…いえひとつぶの雪 -- id:yurakura(オカザキなを)
    • そんなとき君の哀しむ顔を見た 喩えば雪の凍る朝とか -- id:mas0721出石正比古)
    • 今はただやさしく雪を投げつけたい 「好き」って言えない弱い私は -- id:yocco
    • 溜め息がのぼりのぼって空の上溜まり溜まって雪となり降る -- id:xavi6:20041226 (ウカケン)
    • 雪残る縁をぞろぞろ自転車は避けて通れり言葉交はさで -- id:missagminor
    • 知っていた?ワルツのリズムで落ちてくる雪はほらほら暖かいのよ -- id:azusa_s下川梓)
    • つまらないドラマで「ピシ」とひび割れる薄氷のようぼくの心は -- id:mas0721出石正比古)
    • 淋しさは相も変わらずここにあり溶けぬ氷もあるのだと知る -- id:xavi6:20041227 (ウカケン)
    • きりきりり冷えた氷の中ふたり幸せつかむポケットの底 -- id:azusa_s下川梓)
    • 飲み干したグラスに残った氷まで(さよなら)(さよなら)噛み砕かれて -- id:yurakura(オカザキなを)
  1. クリスマス
  2. オーロラ
  3. マフラー
    • 街灯の光にそっと照らされた君が巻いてたマフラーは赤 -- id:xavi6:20041228 (ウカケン)
    • クッションを二つ重ねて座る夜はカチカチカチと編み棒響く -- id:azusa_s下川梓)
    • (それはまるで蛇を巻きつけるかのよう)マフラーをして街にでました -- id:yurakura(オカザキなを)
  4. 鼻水
    • 踏切のカンカンカンという音にリズムを合わせ鼻水すする -- id:xavi6:20041228 (ウカケン)
    • ぼたぼたと落ちる水滴気にもせずただただあなた我にくちづけ -- id:azusa_s下川梓)
    • 喧嘩して泣いて鼻水すすったら夏のプールの匂いがしたよ -- id:azusa_s下川梓)
    • 鼻水をキュッとぬぐって駆けていく 九九さえ全部は言えなくたって -- id:yurakura(オカザキなを)
    • もし生まれ変わるとしたら寄せ鍋にふっくり浮かんだ長ねぎがいい -- id:yocco
    • 鍋の具になって煮込まれる夢を見た 箸でつままれたとこで起きた -- id:xavi6:20041230 (ウカケン)
    • 昨夜ふたりさらった鍋がさびしくて冷凍室から白葱を出す -- id:azusa_s下川梓)
    • 「もう全部終わったことだし」――なーべ鍋 ――底が抜けたら「帰るんですね」 -- id:yurakura(オカザキなを)
  5. 毛布
    • うつり香の残る毛布を腕に抱くここには居ない君を想えば -- id:guipure
    • 午後4時に起きた昼寝の言い訳は毛布に君が溶けていたから -- id:azusa_s下川梓)
    • <その旅はどうか豊かであるように>眠れる人には毛布をあげる -- id:yurakura(オカザキなを)
  6. こたつ
  7. ストーブ
    • この胸のストーブの火を灯すのに燃す燃料は君の思い出 -- id:xavi6:20041230 (ウカケン)
    • しゅんしゅんとストーブよ鳴け 平和ならここだと一つの宣言として -- id:yurakura(オカザキなを)
    • 舞い落ちる桜の花もくちびるもすべて見ていた達磨ストーブ -- id:azusa_s下川梓)
  8. 冷え性
  9. 木枯らし
    • しんとして木枯しが音のみ聞こゆ朝ほの白く何と例へむ -- id:missagminor
    • 木枯らしが一日ポルカを踊るのでここから先はご遠慮ください -- id:yurakura(オカザキなを)
  10. しんしん
    • (……時間まで凍りやがった)しんしんと明け方を待つ毛布の中で -- id:yurakura(オカザキなを)