短足

一般

短足

たんそく

身長に対して足が短いこと。胴が長い(胴長の)人は相対的に足が短いとみなされるため、胴長短足?とも呼ばれることがある。