スマートフォン用の表示で見る

胆汁酸

サイエンス

胆汁酸

たんじゅうさん

腸に分泌された後、脂質の消化や吸収を助ける物質。bile acid

概要

肝臓で合成されて胆汁として胆嚢に集められ、腸管に分泌される両親媒性物質。ナトリウム塩をつくり界面活性作用をもつ。

ヒトの場合、成分の約80%はコール酸で、他にデオキシコール酸(15%)やケノデオキシコール酸(2%)、リトコール酸(微量)がある*1肝臓により、胆汁としてコレステロールなどと共に体外に排出される。

そのため、

などの効果がある。