団精二

読書

団精二

だんせいじ

作家「荒俣宏」の初期のペンネーム

ロード・ダンセイニのもじり。

ク・リトル・リトル神話体系(ラヴクラフトの)』「コナン(ロバート・E・ハワードの)」等海外ファンタジーやSFの翻訳紹介を行う。鏡明によると「ソーサラー」の訳語を「魔道士」と訳したのは荒俣 ていうか団。

 一応 荒俣の小説「帝都物語」には、「団宗治(だんむねはる)」という巨漢で三島由紀夫に傾倒するオカルトマニアの中間管理職の人(趣味は発光する水生生物の飼育。死滅回遊魚がどうとかいうのがなんとなく出る)が登場する。挿絵担当(単行本の時は絵が付いたのよ)の丸尾末広は対談で「団は荒俣さんだから」そのように描いたと言っている。

関連

リスト::SF作家