スマートフォン用の表示で見る

地域医療支援病院

サイエンス

地域医療支援病院

ちいきいりょうしえんびょういん

日本の医療機関の機能別区分のうちの1つ。1997年4月の医療法の第3次改正で制度化された。地域の病院、診療所などを後方支援するという形で医療機関の機能の役割分担と連携を目的に創設され、都道府県知事によって承認される。