地引雄一

音楽

地引雄一

じびきゆういち

元オルト・カルチャー雑誌『イーター』編集長。

『イーター』を発行しているテレグラフ・ファクトリーは、80年代に「テレグラフレコード」というインディーズレーベルを運営し、初期の日本のインディーズ・シーンの形成に力を注いできました。

代表者である地引雄一は、1978年に巻起こった日本のパンクロックムーブメント東京ロッカーズ」の始めから、カメラマン、マネージャー、イベンターなどの立場でシーンと深くかかわり、1980年には、リザードゼルダを中心としたインディーズレーベルジャンク・コネクション」に参加。そして翌81年に、自ら「テレグラフレコード」を設立しました。翌年にはテレグラフ・ファクトリーとして有限会社の形態をとりました。