地球維新党

社会

地球維新党

ちきゅういしんとう

かつてあった日本のミニ政党社会運動家太田竜などが中心となって結党した。1990年の第39回衆議院総選挙などに候補者を擁立したが候補者全員落選した。