地獄道

一般

地獄道

じごくどう

仏教用語の1つ。すべての衆生が生死を繰り返す六道のうち、生前犯した罪が重い者がその報いとして死後堕ちて苦しむとされるところのこと。三悪道の1つである。