スマートフォン用の表示で見る

地場衛

アニメ

地場衛

ちばまもる

美少女戦士セーラームーン』の登場する主人公・月野うさぎの運命の恋人。声優古谷徹

シリーズ一作目においては、うさぎのピンチに際し、自覚がないままタキシード仮面に変身して彼女を守っていた。

毎回一輪の赤い薔薇と共に登場。意味不明なセリフで敵を煙に巻く。

「今だ、セーラームーン」の掛け声が彼のお役目。

前世で月のプリンセス、セレニティだったうさぎ。そのセレニティと恋に落ちた地球国の王子様エンディミオンだったという電波な過去を持つ。

二人の恋をきっかけに地球と月は戦争に突入、両国共に壊滅したというトンデモな大恋愛だった。

現世では過去の記憶を取り戻すと同時に敵の組織ダークキングダムに拉致られ、セーラームーン達美少女戦士と戦う事に。

続くシリーズ『セーラームーンR』では、すっかりうさぎとラブラブになったはいいが、未来から娘ちびうさがやってきて新たな戦いが始まる。

中学生とつきあって小学生の娘が出来てしまった大学生。

気の毒という他無いが、6歳の時に交通事故で両親を亡くし、ずっと孤独に生きてきた衛にとってはやっと出来た大切な家族である。事実、シリーズ1作目の頃は気障でとっつきにくい性格だったが、シリーズを重ねるごとにマイホームパパの気配が濃厚になり、終盤には八方美人と化していた。

うさぎに出会う前に孤独な宇宙人を拾ってしまい、12年後に地球壊滅の危機を招いたりもした。(『劇場版セーラームーンR』)

男の一人暮らしとはとても思えない、綺麗に整頓された部屋(マンション)で暮らしている。赤いスポーツカーと青い中型バイクを所有。カー付家付ジジババ抜き。背が高く高学歴で将来もおそらく高収入が予想される、セラムン版デキスギ君である。

ヒロインを守るヒーローというそれまでの男性ポジションから、戦う女性のサポートをして家庭を守る優しい男という新しいスタンスを確立した。

拉致られたり洗脳されたり殺されたり。とんでもない目に何度もあっている地球の王子様である。

愛 称:まもちゃん

別人格:月影のナイト

前 世:プリンスエンディミオン

来 世:キングエンディミオン