スマートフォン用の表示で見る

地震保険

一般

地震保険

じしんほけん

 損害保険の一種。地震による災害で発生した損失を補償する保険。住宅及び生活用動産が保険の対象となる。

 なお、地震で発生した火災は火災保険では補償されない。そのため、地震保険火災保険とセットでしか加入できない。

 保険料は、どの保険会社でも同額であり、地震の危険度をもとに地域別に4段階に別れ算出される。例えば、最もリスクが高い4等地に「東京都」がある。

 1995年の阪神大震災以降、関西圏の世帯加入率が増加傾向にある。