地方馬

スポーツ

地方馬

ちほうば

地方競馬に所属する馬。

以前は、中央・地方が完全に分かれていたが、73年「地方競馬招待競争」74年「中央競馬招待競争」が実施され、やっと門戸が僅かながら開いた。81年のジャパンカップには地方枠が設けられ、地方在籍のまま中央に出走できるようになった。そして86年、オールカマーが「地方競馬招待競争」のかわりに、帝王賞が「中央競馬招待競争」のかわりになり、相互招待競争の役目は終えた。