スマートフォン用の表示で見る

智恵子抄

キーワードの候補

2件

映画

智恵子抄

ちえこしょう

1967/松竹/125分/35mm/カラー/シネスコ

監督:中村登

製作:白井昌夫 脚色:広瀬襄、中村登 原作:佐藤春夫高村光太郎 撮影:竹村博 美術:浜田辰雄 照明:飯島博 音楽:佐藤勝 録音:田中俊夫 編集:浦岡敬一

出演:岩下志麻丹波哲郎佐々木孝丸田代信子、中山仁加藤嘉、宝生あやこ、島かおり、岡田英次、南田洋子平幹二朗北見治一、小林博、岩本多代、金子信雄石立鉄男、内藤武敏、小畠絹子

概要

画や彫刻でも知られる詩人高村光太郎と心の病を抱える妻・智恵子の壮絶な愛のドラマ。原作は高村の「智恵子抄」と佐藤春夫の「小説智恵子抄」。「智恵子抄」が出版されたのは岩下が生まれた年である。心労を重ねた末の自殺未遂の結果、精神を病んでしまう智恵子を岩下が鬼気迫る表現で演じた。中村監督にとって二度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネートも、岩下との仕事であった。

原作

智恵子抄 (新潮文庫)

智恵子抄 (新潮文庫)

読書

智恵子抄

ちえこしょう

高村光太郎著、詩集

妻・高村智恵子の死(1938年)を悼み、死後の1941年刊行。彼女への愛と思慕、光太郎の苦悩とかなしみを歌う。

新潮文庫

智恵子抄 改版
出版:新潮社新潮文庫
サイズ:文庫 / 171p
ISBN:4101196028
発行年月:1990

単行本

内容(「MARC」データベースより)

永遠に語りつがれる愛のかたち、「智恵子抄」。

29篇の詩に語られた光太郎と智恵子の愛の軌跡をたどったこの詩集の、昭和16年に刊行された初版を用い、装丁を改めた愛蔵版

Amazon.co.jp:智恵子抄―詩集 レビュー
智恵子抄 詩集
出版:日本図書センター
サイズ:四六判 / 176p
ISBN:4820527215
発行年月:1999.3