HOT7000系 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

智頭急行HOT7000系気動車

ちずきゅうこうほっとななせんけいきどうしゃ

智頭急行特急スーパーはくとに使用されている気動車

富士重工業で1994年(平成6年)から2003年(平成15年)にかけて製造された。

機能

制御付自然振り子方式を採用。コマツ製エンジンを各社車両に搭載し、営業最高時速は130km/h、設計上の最高速度は160km/hである。

形式名の由来

HOTは沿線の三つの県、Hyogo(兵庫県)、Okayama(岡山県)、Tottori(鳥取県)に由来する。