スマートフォン用の表示で見る

池田屋階段落ち

映画

池田屋階段落ち

いけだやかいだんおち

新撰組」を映画化した際にしばしば描かれる場面。

名前の通り、元治元年の池田屋事件*1の中で起きる。

本来は、

  • 池田屋新撰組が襲撃
  • 剣劇場面に移行
    • 階段の上の階で派手な斬り合いがある
    • 土方歳三大暴れ
    • 斬られた浪士の一人が階段を転げ落ちる

という流れでの映像的な見せ場となっている


蒲田行進曲」においては、さらに重要性を増しており、劇中映画内で土方役の銀四郎にヤスが斬られて転落するまでが、人間ドラマを含めて非常に丹念に描かれる。

*1新撰組が勤王派の浪人たちを襲撃した