スマートフォン用の表示で見る

池田輝政

社会

池田輝政

いけだてるまさ

戦国武将。1565年〜1613年

池田恒興の次男で池田元助の弟にあたる。

小牧・長久手の戦いで父・兄ともに亡くなったため、池田家を継ぐ。

三河吉田城主だったが、関ヶ原後に姫路城主に移封される。ここで、城を今日のような姿に作り上げる。