池田修一

ゲーム

池田修一

いけだしゅういち

通称「イケシュウ」。

天下の奇ゲーPSPrismaticallization」(後にDCに移植)を作った鬼才(デザイン・脚本・プログラム)。

他に類を見ない実験的作品。選択肢の存在しない特異なシステムとそれに連絡した珍奇なテキストが多くの非難と僅かな賛辞を呼んだ。

恐らく池田修一その人によると思われるこの文章は、余りにもクールだ。

ファン待望の次作「微塵の月」が制作中であることがアナウンスされたことがあったが、制作中止になっている。