池田昇平

スポーツ

池田昇平

いけだしょうへい

元サッカー選手。ポジションはディフェンダーセンターバック)。

1981年4月27日生まれ。静岡県出身。身長180cm、体重70kg。

長らくアンダー世代日本代表で活躍していたが、アテネ五輪を前に怪我で離脱。

2000年のアジアカップウィナーズカップに優勝した際、決勝戦(vsアル・ザウラ)*1で文字通りの「決勝ゴール」を決めたことは清水サポ以外には殆ど知られていない。

2012年シーズンを最後に現役引退

*1:この試合がトップチームにおける公式戦初出場。国内(Jリーグ)の初出場は3ヵ月後