スマートフォン用の表示で見る

池内淳子

一般

池内淳子

いけうちじゅんこ

略歴

東京都出身。高校卒業後、三越で勤務したのち、女優へ。映画、テレビ、舞台で活躍。テレビでは1960年の「日日の背信」で人気を集め、以後、テレビではなくてはならない女優になった。特に「女と味噌汁」や「女たちの忠臣蔵」などホームドラマではおなじみであったほか、「国盗り物語」「ひらり」など存在感のある演技を見せた。また、石井ふく子プロデュースのドラマには欠かせない女優でかつて単発が中心だった東芝日曜劇場ではおなじみの女優だった。2010年9月26日に死去した。