スマートフォン用の表示で見る

致良知

一般

致良知

ちりょうち

中国の明代の王陽明が始めた学問である陽明学の実践法の1つ。人が生まれながらにもっている良心を信じて実行するという考え。