スマートフォン用の表示で見る

遅延型フードアレルギー

「原因不明の疲労・頭痛下痢不整脈・吐き気・関節炎等の慢性症状は遅延型食物アレルギーが原因であり、検査と食事制限により改善する」などと称し一部医療機関で行われている代替医療日本アレルギー学会は注意を呼びかけている。保険適用外。