スマートフォン用の表示で見る

竹楽

一般

竹楽

ちくらく

 大分県竹田市には、日本古来より存在するマタケ・ハチクと、中国から350年前に日本に導入されたモウソウチク等の竹資源が豊富に自生していますが、

 近年では高齢化による人手不足により、竹林に手入れが行き届かない状況が続いていました。

 竹田市観光協会ではこの現状を改善し、併せて観光浮揚策の一環として、2000年より竹灯籠による町並みのライトアップを企画しました。

 元来竹田市は岡藩7万石の城下町として栄え、市街地には武家屋敷古刹が点在し、情緒ある風景を今に伝えています。

 竹楽はこうした城下町を舞台として、毎年11月第3週末頃開催されています(平成22年は11月19〜21日で実施)。

 晩秋の竹田を訪れ、幻想的な一時をご堪能下さい。