竹簡

読書

竹簡

ちくかん

 紙が発明される前の中国で、板状にした竹に文字を書き、綴じ紐で結びつけた「本」。木簡というのもあった。