竹田恒徳

スポーツ

竹田恒徳

たけだつねよし

皇族・スポーツ功労者、日本馬術連盟会長、日本スケート連盟会長、日本オリンピック委員会委員長国際オリンピック委員会委員

皇籍離脱前の名前:竹田宮恒徳王

1909年明治42年)3月4日、生まれ。1992年(平成4年)5月11日、死去。83歳だった。

竹田宮恒久王(つねひさおう)の長男。母は竹田宮妃昌子。明治天皇の孫。

1947年昭和22年)10月に戦後皇籍を離脱し「竹田恒徳」を名乗る。スポーツ関係の役職を歴任した。