スマートフォン用の表示で見る

竹島の日

一般

竹島の日

たけしまのひ

竹島島根県の行政区域に編入された1905年(明治38年)2月22日を記念する日。

2005年(平成17年)の編入百周年にあたって、「竹島の日を定める条例」「竹島の日」の制定に関する条例島根県議会により3月16日に可決された。

「竹島の日」を定める条例全文

島根県条例第36号

竹島の日を定める条例平成17年3月25日 公布・施行)

(趣旨)

第1条 県民、市町村及び県が一体となって、竹島の領土権の早期確立を目指した運動を推進し、竹島問題についての国民世論の啓発を図るため、竹島の日を定める。

竹島の日

第2条 竹島の日は、2月22日とする。

(県の責務)

第3条 県は、竹島の日の趣旨にふさわしい取組を推進するため、必要な施策を講ずるよう努めるものとする。

歴史