竹内愛一

スポーツ

竹内愛一

たけうちあいいち

アマチュア野球選手。プロ野球選手・監督。

右投右打、ポジションは投手背番号は30→50番。

1903年生まれ。京都府出身。

京都一商で1946年甲子園の決勝まで進出したときのエース。

早大に進み、飛田穂洲監督の下、20年振りに復活した1925年早慶戦で第1戦に先発、完封勝ち。

1941年、朝日の監督に就任。選手兼任監督として、1試合だけ自ら登板した。

1943年、退団。

1946年、中部日本ドラゴンズ?の監督に就任。

しかし、選手からの反発もあって1946年公式戦開幕早々更迭され、杉浦清?が監督に就任。



1947年秋、国民リーグ参加を目的に京都出身者を集めて京都団結成も、実現には至らなかった。