筑紫磐井

社会

筑紫磐井

ちくしのいわい

日本の6世紀前半の九州北部の豪族。磐井の乱で知られる人物。「日本書紀」では筑紫国造磐井として登場する。

磐井の乱