筑波1000

スポーツ

筑波1000

つくばせん

筑波サーキット内に併設された全長1036mのミニコースの通称。

通常「筑波サーキット」というと全長2070mの本コースの事を指しており、それと区別するためにこう呼ばれる。


コースは全体的に平面で、かつカントがほとんど付いていないため見通しが非常に良く、またコーナーも大小交えてバランス良く配置されているため、モータースポーツ初心者やサンデーレース向けのコースであるともいえる。

関連キーワード筑波サーキット筑波2000