筑肥東線

地理

筑肥東線

ちくひひがしせん

JR九州の路線。筑肥線のうち東側区間の姪浜唐津間42.6kmのこと。

姪浜側は全列車が福岡市地下鉄空港線に直通し福岡空港発着となっており、福岡空港〜筑前深江間が相互直通運転区間となっている(福岡空港〜西唐津間を直通で運行する列車はJR車両で運行)。全線にわたって直流電化されており、JR九州では唯一の直流電化路線。

姪浜〜筑前前原間は複線で福岡市近郊の郊外電車の性格が強いが、そこから西はローカル線の意味合いが強くなる。

駅名よみ
“えき”は略
接続路線
姪浜駅めいのはま福岡市地下鉄空港線
(相互直通運転)
下山門駅しもやまと-
今宿駅いまじゅく-
九大学研都市駅きゅうだいがっけんとし-
周船寺駅すせんじ-
波多江駅はたえ-
筑前前原駅ちくぜんまえばる-
美咲が丘駅みさきがおか-
加布里駅かふり-
一貴山駅いきさん-
筑前深江駅ちくぜんふかえ-
大入駅だいにゅう-
福吉駅ふくよし-
鹿家駅しかか-
浜崎駅はまさき-
虹ノ松原駅にじのまつばら-
東唐津駅ひがしからつ-
和多田駅わただ-
唐津駅からつ唐津線筑肥西線
西唐津駅にしからつ-


リスト::鉄道路線