茶帯

スポーツ

茶帯

ちゃおび

柔道空手合気道などの武道において用いられる茶色の帯のこと。流派によって異なるが、一般的には初心者用の白帯と有段者用の黒帯の間に位置する帯とされている。ただし、柔道の少年部においては、最高位の一級にこの帯が与えられる。