中井大介

スポーツ

中井大介

なかいだいすけ

プロ野球選手(内野手)。

右投右打 三重宇治山田商読売ジャイアンツ(2007年高校生ドラフト3巡目)
背番号は94→61(2009〜2013年)→36(2014〜2016年)→61番
身長180cm、体重74kg。

「高校の先輩・江川智晃(現・福岡ソフトバンクホークス)の再来!」との声もあがる、投げて良し打って良しの万能型選手もプロ入り後は野手一本に絞る。2008年は登録こそ外野手であったがほとんど三塁手での出場だった。

2009年から登録も内野手に変更、坂本勇人から背番号61を引き継いだ。ポジションは1年後輩の大田泰示坂本勇人との兼ね合いで遊撃手二塁手として起用されているケースが増える。
自身の怪我やチーム事情で一軍と二軍を行ったり来たりな選手の1人で、ホームラン2017年シーズン開幕前まで通算5本だけだったが、9月26日の東京ヤクルトスワローズ戦で打ったシーズン第5号ソロ弾が、日本のプロ野球では初めてとなる、球団通算1万号記念の一撃として注目を集めた。

個人記録

記録日時対戦相手備考
初出場・初先発2009年5月12日横浜8番・二塁手で、3打席連続三振
安打2009年6月8日楽天左前打
初打点2009年9月10日横浜
HR2009年9月11日広島平成生まれの選手としても初

リスト::野球選手